HOME>トピックス>日本交通グループでドライバー求人を探す前に知っておきたい事

転職するならどっち?

転職する際に、タクシー運転手やトラック運転手などで悩んでいる人は多いのでは無いでしょうか。タクシー運転手とトラックドライバーでは求められているものも違っていきます。比較を確認した上で選びましょう。

日本交通グループでドライバー求人を探す前に知っておきたい事

運転手

タクシー運転手に転職したいなら

今の仕事から転職したいと考えている方の中で、特にタクシー運転手に転職したいという方は、タクシー運転手の求人を扱う求人サイトを使うと良いでしょう。タクシー運転手求人サイトでは、全国の求人情報を調べる事が出来ます。また、無料で転職に対する相談をすることも出来ます。会員登録をして、その際に履歴書を登録すると企業からスカウトが受けられ、条件に合ったタクシー会社を紹介してくれます。自分の求人に応募した履歴も確認出来るので、会員登録したほうが良いでしょう。登録は1分ほどで出来ますよ。

タクシー運転手の基本的なスケジュール

実際にタクシー運転手のスケジュールをすべて知っているという人は少ないはずです。朝勤務の方を例に、タクシー運転手の1日を紹介します。まず、朝6時から点呼、朝礼が始まります。その日の道路の状況等の話の上、アルコール検査を行います。その後は車両を準備し、点検が終わり次第出庫します。朝は出社目的の方が多い為、基本は都心へ向かいます。適当なタイミングでお昼休みとなりますが、タクシー運転手は1回の業務で3時間休憩を取らないといけません。そのため、乗客が見当たらないタイミングで休憩を取っているそうです。そして、退勤時間になれば、会社に戻り売上金を納金し、帰宅して業務は終了となります。

タクシー運転手に転職するメリット

タクシー運転手の仕事には、いくらかメリットがあります。まず、運転免許以外の資格が要らず、また業務経験も殆ど問われないそうです。業務中も殆ど個人で行動することになるため、職場の人間との関係に悩む事も少なくなります。また、定年も他の会社に比べ遅くなっているので、長く働く事も可能です。日本交通でも様々な人材の求人を積極的に募集しています。

広告募集中